サプリメントの目的別種類

サプリメントと聞いて私が考えるのは、薬のような錠剤タイプのものや、粉末タイプのものです。その他、カプセルもドリンクもあるようですが、それらは飲んだことがありません。

しかしこのサプリメント、今は種類が豊富になりましたね。各社様々、いろいろな売り文句があります。でも、基本の分類って知っていますか?

サプリメントは目的別に分けると、三種類だそうです。まずは、食事からもとることができる、体の基本になる栄養素を補うもの。ベース・サプリメントと呼ばれるタイプで、ビタミンやミネラルなどを含みます。

次は、健康を維持するためのサプリメント。これはヘルス・サプリメントというらしいです。ローヤルゼリーやイソフラボン等になります。

そして最後は、オプショナル・サプリメント。体調改善のためのもので、薬草などがもとになっている、いわゆる薬に近いものですね。

こうして分けると、私たちが飲むのは、ベース・サプリメントやヘルス・サプリメントが多いかもしれません。その中にも、最初に書いたような形状の違いがありますし、各社の味の違い、一度に飲む量の違いなどもあります。きちんとしたものから、微妙なものまで、多種多様なものが販売されているからこそ、私たちは自分に必要なものをしっかりと選ばなくてはなりません。

医師が処方する薬とは違いますが、それでも飲みすぎれば害になるものもあります。サプリメントを飲み始める時には、ぜひ、注意点もしっかり目にしたいものです。