ドンぺリの売れ筋がひとめでわかるサイトみつけました!

>>> ドンペリ4種類 通販の価格、当たり年、最安値段ガイド集
ロマネコンティ【Vin】と世界名酒の通販ガイド!

【ピンクドンペリについて】
ドンペリといえば、
「物凄く高いお酒」というイメージが有ります。
それこそ、高級クラブや、ホストクラブで飲むような、
普通では、ちょっと飲めないようなお酒、
それが、ドンペリに対する、皆のイメージなのではないでしょうか。
ちなみに、ドンペリにも色々な種類が有りますが、
白のドンペリを、前述のような高級クラブや、ホストクラブで注文すると、
1本4万円ほど、
その上のランクの、ピンクドンペリを注文すると、
1本8万円ぐらいする、という話も有ります。
更に、ピンクドンペリの、そのまた上には、
プラチナやゴールドという種類のドンペリが存在するそうですが…。
そこまで行ってしまうと、なかなか手が出せない、
といった所でしょうか。
ちなみに、ドンペリというのは、
ワインの種類の一つである、シャンパンの高級バージョン、
というべき存在です。
かつて、ベネディクト会の修道士である、
ドン・ペリニヨンという人物によって作られ、
その彼に因んで、ドンペリという名前になったそうです。
では、何故ドンペリ、中でも、ピンクドンペリという飲み物が、
そんなに高いのかと言えば、
それこそ、セレブな人達が、特別な場に飲む、
という風潮が広がり、それが世に喧伝され、
どんどん価値が高まって行った、というのが真相のようです。
つい最近までは、
ピンクドンペリは、酒屋で買っても、
せいぜい1~2万円ほどだった、という話も有りますが、
「ピンクドンペリ=高級な飲み物」
というイメージが、どんどん増幅され、
その価値が高まって行った、という事ではないでしょうか。
ともあれ、私は、まだまだ、ピンクドンペリを飲むような身分にはなっておりませんが、
ワイン好きとしては、いつかはピンクドンペリを飲んでみたいと、熱望しております。
私のような人が多ければ多いほど、
ピンクドンペリの価値は、更に高まって行く事でしょう。