青魚、焼くのが大変ならサプリで摂取

 基本的に健康の基本になるものは睡眠と適度な運動、そして食生活です。中でも一日に何度も繰り返される食事は、比重が大きいでしょう。
それにもかかわらず、今の日本人は食の欧米化が進み、野菜や青魚が足りていないと聞きます。和食全盛の頃は、こんなことはなかったかもしれません。
 それでも、サラダがどこでも買えるのは便利なところ。ですが、そちらは意識して頑張って 食べるとしても、青魚は食べるのが大変でしょう。
お刺身で買えばある程度値段がしますし、かといって焼くのは手間だからです。私の知り合いは、匂いがつくから、家で魚は焼かないなんて人もいますからね。
そういう方は、もう練り物に加工されているものを食べるか、外食しかないのでしょうか。
ただそれではどうしたって青魚に含まれる栄養成分、DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)は不足してしまいます。
 実際両者は、料理している間にも失われてしまうとも言いますからね。だからこそ、青魚の栄養分を含むサプリメントが多く販売されているのでしょう。
先日「どこの会社のサプリがいいのかしら」とインターネットで検索してみたら、ずらっと出てきて驚きました 。
 その中でも有名なのは、やずやの「青魚の知恵」、さくらの森の「きなり」、やわたの「DHA&EPA」の辺りでしょうか。
これはどこもカプセル状になっているので、お手軽に飲むことができます。
家で魚を食べない方は、サプリメントを使うのも一つの策だと言えるでしょう。