【サプリメントで、身体を綺麗にするという考え方について】

我々の身体には、

「免疫のコップ」という物が有り、
その「免疫のコップ」に入っている水が溢れると、
それが、様々な症状となって、病気を引き起こすとしたら…一体、どうでしょうか?

そうならないためには、どうすれば良いのか、
考え方は人それぞれだと思いますが、

「それならば、その免疫のコップから、水が溢れないようにしよう」

とするのも、一つの考え方かもしれません。

しかし、こういう考え方も有ります。

それは、

「その、免疫のコップの水を、一旦、全て出してしまおう」

というものです。

どういう事かと言いますと、
免疫のコップには、長い時間をかけて、
あまり良くない水、綺麗ではない水が溜まって行くので、

まずは、その綺麗ではない水を全部出してから、改めて、綺麗な水を入れる、という考え方です。

サプリメントとは、一旦、その綺麗ではない水を全部出してから、
改めて、綺麗な水を入れるという、
その役割の一助となる物である、という考え方なのですが、

そのような考え方の元、サプリメントを摂って行けば、より一層、身体も綺麗になり、
引いては、身体の健康にも繋がって行く、というわけですね。

今や、国民病と言っても過言ではない、花粉症にしても、
まさに、「免疫のコップが溢れる」という状態の典型である、という事が言われていますが、

そうだとすると、「免疫のコップを綺麗にする」という考え方は、これから、もっと注目されて行くかもしれませんね。

免疫のコップを綺麗にする事が、
身体を綺麗にし、病気を予防して行く、という考え方は、確かにとても良いなあと、私も思います。

サプリメントも、そのように考えながら摂取して行くと、とても面白いですね。