月別アーカイブ: 2017年7月

【オーパス・ワンについて】

オーパス・ワンの値段がわかるサイト>>> オーパス・ワン 通販の価格、当たり年、最安値段 ガイド集
ロマネコンティ【Vin】と世界名酒の通販ガイド!

オーパス・ワンは、カリフォルニアワインのブランドの名称であり、
カリフォルニアワインの代名詞的存在として、その名を知られています。
そもそも、オーパス・ワンというのは、元々は音楽用語で、「作品番号1番」という意味なのですが、
何故、このワインが、「オーパス・ワン」という名前になったのかについて、その歴史を紐解いてみる事にしましょう。

1978年、シャトー・ムートン・ロートシルトのフィリップ・ド・ロッチルト男爵と、ロバート・ モンダヴィという二人により、
アメリカのカリフォルニア州で、合弁企業が設立されました。
その合弁企業は、ボルドー風のワインを、アメリカにも根付かせたいという理念が有り、
アメリカで、ボルドー風のワインの芽を育てる、という明確な目標が有りました。

こうして、アメリカに誕生した、その会社が世に送り出したワインこそが、オーパス・ワンなのですが、
前述の通り、オーパス・ワンには、「作品番号1番」という意味が有り、
これには、恐らく、その会社が初めて産み出したワインという事と、
このワインを、カリフォルニアワインを代表するワインにする、という強い意志と、その二つの意味が込められていたように思われます。

こうして誕生したオーパス・ワンですが、誕生して早々、オーパス・ワンは快挙を達成します。
オーパス・ワンは、ブランドテイスティング大会で、フランスの5大シャトーを破り、見事に優勝、
何と、誕生したばかりのオーパス・ワンが、世界一のワインというお墨付きを得てしまったのです。
この快挙は、世界中を驚かせ、オーパス・ワンの名は、瞬く間に、世界へと轟く事となりました。
まさしく、誕生時の理念の通り、オーパス・ワンは、ナンバーワンのワインになったわけですが、
この快挙により、オーパス・ワンは、カリフォルニアワインの地位を向上させたばかりでなく、
自らのブランドを確立させ、名実ともに、超人気ワインとして、世界中で愛される存在となって行きました。

今後も、オーパス・ワンは、カリフォルニアワインの、世界のワインの代表的存在として、
広く愛されるワインであり続けて行く事でしょう。