月別アーカイブ: 2015年5月

食材以上、薬未満のサプリメント

体調不良で病院に行くと、大抵の場合は飲み薬が処方されますよね。錠剤、カプセル剤、散剤、シロップなどなど、その形状や、飲む時間、回数は様々です。多くは食後、日に三回が定番でしょうか。
先日、そのパターンで風邪薬を飲みながら、サプリメントの場合はどうなんだろうと思いました。私も毎日飲んでいるものがあります。一応処方薬との併用はやめてはいましたが、一日何粒、または何包などと分量は意識していても、飲む時間を気にしたことはなかったんです。
それで、最初にサプリメントを勧めてくれた友人に聞いてみたところ、食後に飲むといいと言われました。薬ではないから明確な時間はないけれど、食べ物が胃に入っている時間の方が、消化吸収が行われやすいというのが理由だそうです。そして、栄養素がおかしなものとくっついたりしないように、水で飲むのが原則とも言われましたね。
ただこれは、あくまで一般的な話。サプリメントの種類によっては別の時間に飲んだ方がいいものもありますし、飲み合わせ的なものもあるようです。サプリとサプリだけではなく、サプリと薬なんかでもあるみたいですよ。だから療養中の人は医師に相談したほうがいいと言われるんですね。
薬ではなく栄養補助食品と呼ばれるサプリメント。そう、食品なんです。でも、これだけ注意書きがあると、普段肉や魚を食べるほど、気軽に扱えないことは事実。食べ物以上薬未満、私の中でのイメージは、そんな感じです。