月別アーカイブ: 2014年4月

ポリフェノールサプリメント

赤ワインやお茶、コーヒーなど様々な物に含まれているポリフェノール。そのポリフェノールが最近サプリメントとして注目されています。理由は幾つかあるのですが、もっとも大きな理由として抗酸化力が強いことが挙げられます。この抗酸化力は、脂肪分などを取りすぎる人にとって重要な働きをもたらしてくれます。動脈硬化を防いでくれるなど、年を取り健康を意識し始める方や高齢の方に注目されているようです。アンチエイジングの効果も期待されるなど、女性からの支持も大きいです。
ポリフェノールのサプリメントは、その含量のほとんどが植物性の物からできています。ですから、薬による副作用のようなデメリットがありません。安心して飲むことができるサプリメントとしても利用されやすい点があります。
ポリフェノールは前述のように日常的に口にするお茶やコーヒー、それからチョコレートなどにも含まれているのですが、充分な量を摂取していては別の病気にかかる可能性まで出てきてしまいます。そこで、サプリメントで効果的に摂取することがオススメされ始めたようです。
現在、ポリフェノールのサプリメントは大量に販売されているのですが、やはりDHCのサプリメントを利用するのが良いかと思います。大量に入り、値段も安い外国製の製品や値段が異様に安い物は日本人の身体に含有量があっていない場合が多々あるからです。アマゾンや楽天、DHC公式通販など簡単に入手することができる為、少量のパックから試してみてはいかがでしょう。

風邪とサプリ

厳しい寒さが続く、冬の季節になると、体調を崩す人が一気に増えます。
風邪が大流行するのも、冬ならではだと言えます。
風邪は、身体の抵抗力が落ちている時になりやすいと言われますが、疲労が溜まっている時に、気温が一気に低下したりすると、
風邪を引くリスクは一気に高まりますね。
風邪を引いてしまったら、風邪薬を飲んだり、病院に行ったりして、対処する事になりますが、
ここで、風邪の時の、サプリメントの役割について、ちょっと考察してみましょう。
まず、基本的に、サプリメントは栄養補助食品ですから、普段の生活から、こまめに摂っておく事が大事です。
風邪を引いてから、慌ててサプリメントを摂る、というよりは、普段から、こまめにサプリメントを摂取し、
より一層、健康に気を遣う、という事こそ、サプリメントの正しい摂取の仕方なのではないでしょうか。
つまり、対処療法よりも、予防療法に重きを置いているのが、サプリメントである、という考え方ですね。
しかし、それでも風邪を引いてしまった場合、サプリメントを摂っても遅いのかというと、そんな事はありません。
風邪を引いてしまうと、どうしても、身体の栄養分は不足してしまいますし、その栄養分を補給する上では、サプリメントは最適だと思われます。
ビタミンやミネラルを含んだサプリメントを摂る事により、身体の元気を取り戻させる事を助ける役割も果たしてくれます。
いずれにせよ、寒い冬を乗り切るためには、普段からの体調管理が何よりも重要である、というのは、言うまでもありません。